セラミド(Ceramide)とは

セラミドとは、元々体内にある成分のことで肌の角質層に存在し、細菌などから肌を守る役割を果たしています。

さらに保湿効果も高いので水分を蓄積し、肌のうるおいを保つためには必要な成分なのです。

しかし、なぜセラミドは水分を蓄積させることができるの?と疑問に思う人もいるかと思いますが、セラミドの化学構造には油と水に馴染みやすい特性から、水分を溜め込むことができる特徴があります。

そのため、スキンケア用品やサプリメントでもセラミドが多く配合されており美容にも効果が高いと言われています。

そこで今回は、セラミドの副作用やおすすめの商品をご紹介致しますので、是非参考にしてみて下さい。

市販のセラミド商品はどれがおすすめ?

肌を乾燥から守るためにも、セラミドを含む化粧品やサプリメントを購入したいですよね。

今ではセラミドを含む商品の種類も多く、購入する際に悩むかと思いますので、市販の中でも人気の高いセラミド商品をご紹介致します。

ピーチローズ

ピーチローズは、お尻の黒ずみを解消してくれることで有名なクリームですが、このクリームにはセラミドが配合されているので、美白にしつつ潤いも与えてくれる効果があります。

肌の黒ずみにお悩みの方は、一度使ってみることをおすすめします。

>ピーチローズの口コミを確認する

アヤナスローションコンセントレート

アヤナスローションコンセントレートは、セラミドをナノ化しているため、肌に浸透しやすいのが特徴です。

敏感肌や乾燥肌の人におすすめで、小じわのケアにも最適と言われています。

保湿も化粧水1本で行うことができるので、女性には嬉しいセラミド商品です。

DHC セラミドサプリ

DHCのセラミドサプリはドラックストアでも購入することができ、価格も安いので気軽に購入することができるのが魅力です。

またDHCのサプリメントは、敏感肌でセラミドの化粧水は肌にしみて痛いという人にもおすすめです。

アトピーで悩んでいる人でも摂取するだけで、保湿することができるので乾燥を防ぐことができます。

このようにセラミドを含む商品は市販の形状も色々とあるので、自分の使いやすいものを見付けると良いでしょう。

毎日化粧水でスキンケアをしている女性であれば、セラミドを含む化粧水に変えるのがおすすめです。

セラミドに副作用の心配はない?

セラミドをサプリで毎日摂取しようと思っている人は、副作用の危険性が無いのか心配という声もありますが、セラミドとは元々体内にある成分なので副作用の心配はほとんどありません。

日常での食事でも米や小麦にもセラミドは含まれていますので、安心して摂取することのできる成分です。

しかし、サプリによっては一緒に配合されている成分に副作用の危険性のあるものもありますので、購入する前に成分表を確認することをおすすめします。

また安全性は高いですが、過剰摂取してしまうことは身体に負担をかけてしまいますので、必ず記載されている容量を守るようにしておきましょう。

まとめ

セラミドは保湿効果があり、美容成分として化粧水にも使用されています。

そのため、肌が乾燥しやすく肌トラブルが起きやすいという悩みをお持ちの人は、体内の不足したセラミドを補うことがおすすめです。

肌のセラミド不足をそのままにしておくと乾燥肌になり、肌のくすみやたるみが起こり、肌年齢も老けてしまいます。

よって、自分に合ったセラミド商品を見付けて、定期的に体内にセラミドを摂取するようにすると良いでしょう。

購入したセラミドを含む化粧品は、使用し続けることで効果を実感することができますので、毎日スキンケアをしてあげることが最適です。