そもそも低分子ヒアルロン酸って何?

女性であればヒアルロン酸というのは聞いたことがあるかと思います。

ヒアルロン酸は美容効果の高いイメージがありますが、ヒアルロン酸にも2種類あり、粒子の大きさで低分子と高分子に分類されます。

よって、低分子ヒアルロン酸とは粒子の小さいヒアルロン酸のことを言い、天然に存在するものではありません。

低分子ヒアルロン酸は粒子が小さいため、体内に摂取されやすいという特徴があり、化粧品などに高分子ヒアルロン酸を配合しても肌に吸収されにくいため効果を実感しにくくなります。

>低分子ヒアルロン酸とは

低分子ヒアルロンの効果や効能とは?

上記でも軽く説明しましたが、粒子が小さな低分子ヒアルロン酸はスキンケア用品でも使用されており、サプリメントでも体内に吸収されやすい特徴があるため、美容効果の高い成分です。

しかし、低分子ヒアルロン酸にはどのような効果があるのか分からない人もいるかと思いますので、低分子ヒアルロン酸の効能をご紹介致します。

美肌効果

低分子ヒアルロン酸には保水力があるため、肌の保湿にも効果があると言われています。

ヒアルロン酸の1gには、6000mlの水分と同じ能力がありますので、低分子ヒアルロン酸を体内に吸収することで保湿効果を得ることができます。

肌に水分が不足してしまうと、ハリが無くなるため、しわなどの原因に繋がります。

そのため、低分子ヒアルロン酸を含む化粧水などのスキンケア用品を使用して肌の保湿をすることがおすすめです。

関節の痛みの緩和

人間の関節液の中には、ヒアルロン酸が多く含まれていることはご存知でしょうか。

関節液にヒアルロン酸を含むことで、クッションの代わりをする効果があります。

しかし、体内のヒアルロン酸は年齢と共に減少してしまい、関節を曲げると痛みが発生することもあります。

よって関節の痛みを緩和するためにも、体内に吸収されやすい低分子ヒアルロン酸のサプリメントを日頃から摂取することがおすすめなのです。

粒子の小さい低分子は吸収されやすいため、関節の痛みにも効果的で、ヒアルロン酸が関節のクッションの代わりをすることで重い体重を支えることができるようになります。

さらに低分子ヒアルロン酸を摂取することで、眠っている間に関節の軟骨を修復する効果があると言われています。

低分子ヒアルロン酸以外の種類から分かる効果とは?

低分子ヒアルロン酸は体内に吸収されやすくするために、高分子ヒアルロン酸を分子化したもので、今では低分子ヒアルロン酸を使った化粧品やサプリメントも多くなっています。

高分子ヒアルロン酸の効果

低分子ヒアルロン酸には吸収されやすい特徴がありますが、高分子ヒアルロン酸は保水力が非常に高く、肌の潤いを保つには効果の高い成分です。

また、サプリメントでは高分子ヒアルロン酸も多いのですが、じゃあ私が使っているこれも吸収されにくいのでは?と思う人もいますよね。

しかし高分子ヒアルロン酸は体内で胃酸に分解されることで、低分子となるので、全てが悪い商品というワケではありません。

天然ヒアルロン酸の効果

天然ヒアルロン酸は脊髄動物に含まれている成分で、熱に弱いのが特徴です。

皆さんがよく知っている動物では、鶏のトサカに含まれるヒアルロン酸が天然ヒアルロン酸になります。

しかし、熱に弱いため調理の加熱によって効果が無くなってしまうため、食べる機会は無いかと思います。

さらに、天然ヒアルロン酸は粒子が大きいため、体内に摂取されにくくなっているのが特徴です。

低分子ヒアルロン酸は結局何に効く?

低分子ヒアルロン酸のスキンケア用品であれば、美肌効果がありますので、肌荒れなどが気になる人には効果的です。

また乾燥肌にも効くので、肌を保湿するために低分子ヒアルロン酸を含む化粧水を使用するのもおすすめです。

その他にも生理痛や動脈硬化などにも効くと言われているため、健康に気を使っている人は、サプリメントで低分子ヒアルロン酸を補うと良いでしょう。

身体の老化が進む原因には、体内の活性酸素が大きく関係していますが、活性化酵素を取り除く効果もあるので、身体の老化防止にも効果のある成分となります。

まとめ

高分子ヒアルロン酸は保水力が高いですが、粒子が大きいため、体内に吸収されにくくなっています。

一方で分子化した低分子ヒアルロン酸は体内に吸収されやすいため、より効果を実感しやすいと言われています。

そのため、肌荒れを早く改善したい人には低分子ヒアルロン酸を体内に効率良く摂取することがおすすめです。

また、体内にヒアルロン酸が補充されることで、栄養が届きやすくなり、体内環境も改善することができます。

低分子ヒアルロン酸のメリットは吸収されやすいことですが、体内で分解されるのが早いというデメリットもあるので、その点は注意しておくようにしておきましょう。

よって、低分子ヒアルロン酸は定期的に摂取する必要があるため、サプリメントなどで補うこともおすすめです。