そもそもグリチルリチン酸2Kとは?

グリチルリチン酸2Kとは、化粧品などに配合されている成分で、甘草の根から抽出したものになります。

そんなグリチルリチン酸2Kには、抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、肌荒れや炎症に効果が高いと言われています。

医療薬としても処方されており、昔から抗炎症剤として使用されています。

喉の炎症にも効果があることから、風邪薬にも使用されていますが、今では敏感肌の人のための多くの肌ケア用品にも配合されているのです。

>グリチルリチン酸2Kの効果について確認する

しかし、毎日使用する肌ケアアイテムは、副作用があるのかが1番心配になるかと思います。

そこで今回は、グリチルリチン酸2Kの副作用について詳しく説明していきますので、是非参考にしてみて下さい。

グリチルリチン酸2Kの副作用リスク

抗炎症作用の効果の高いグリチルリチン酸2Kですが、副作用のリスクも存在します。

副作用の症状(アルドステロン症)が起こるのは、グリチルリチン酸2Kを1日に40mg摂取した場合です。

しかし、化粧品に配合できるグリチルリチン酸2Kの量は、制限されているため、ジェルや化粧品を使用することで1日40mgを超えることはありませんので、そこまで気にする必要はありません。

経口摂取の場合には、摂取量に注意する必要がありますが、化粧品から1日40 mgを摂取するのは不可能かと思います。

使用量を守るのが重要!

グリチルリチン酸2Kには、「副作用のリスクがあるから心配…」という人も使用量を守れば大丈夫ですのでよく確認しておきましょう。

日本で販売されている化粧品は、薬事法をクリアしているものが基本ですので、そこまで副作用を気にする必要はありません。

グリチルリチン酸2Kでの副作用の症状は、ステロイドと似た副作用がありますが、敏感肌の人でも使用できる優しい成分です。

主な症状は、

  • 手の痺れ、むくみ
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 麻痺

などがあり、副作用の症状がひどいときには、意識を失ってしまうこともあります。

よって、使用する商品の使用量を守って、肌ケアを行うようにしましょう。

この副作用の症状は、経口摂取で服用したときに起こるものなので、肌に使用する化粧品では通常通りに使用しても問題ありません。

グリチルリチン酸2Kを使用している代表商品

敏感肌だけど肌ケアをしっかり行いたいという人におすすめのグリチルリチン酸2Kを使用している代表商品をご紹介いたしますので、チェックしてみて下さい。

薬用ビューネ

薬用ビューネは、1988年から販売されており、多くの人に愛用されている化粧水です。

価格は6,000円と少し高いのですが、グリチルリチン酸2Kや保湿成分を干配合しており、天然成分を使用しているため、安心して使用することができます。

パラネージュ

パラネージュは、お尻のケアパックとしてメディアにも取り上げられている商品です。

また、主成分は、グリチルリチン酸2Kやパラオホワイトクレイで、肌への優しさを考え作られているため、敏感肌の人にもおすすめです。

単品での通常価格は高いですが、公式サイトで定期購入することで安く購入することができます。

>パラネージュの口コミを確認する

ピューレパール

ピューレパールは、黒ずみ対策に利用できるジェルですが、グリチルリチン酸2Kが配合されているため、美白効果は美肌効果がとても高い商品です。

しかし、継続しなければ効果が実感できない化粧品タイプなので、美白を目指すのであれば、根気良く続けるのがおすすめです。

>ピューレパールの口コミを確認する

アクネケア化粧液

アクネケア化粧液は、防腐剤のように肌の刺激になる成分を一切使用していないため、安心して使用することのできる化粧水です。

しかし、防腐剤を使用していないため、60日以内で使用する必要あるので注意しておきましょう。

心配な場合にはパッチテスト!

グリチルリチン酸2Kを化粧品に配合することで、ニキビ、炎症、アレルギーなどに効果があります。

しかし、グリチルリチン酸2Kが肌質に合うのか心配なときは、まず顔や身体など使用する前に、事前にパッチテストを行うと良いでしょう。

使用する商品の配合量によっては、刺激が強すぎる可能性もあるため、敏感肌の人はまず腕などでパッチテストを起こってから使用するのがおすすめです。

グリチルリチン酸2Kは、アレルギー反応を抑える作用もあり、肌環境を整えることができますが、副作用のリスクも服用する場合にはあるということを把握しておきましょう。

もし、使用したときに刺激を感じた際には、すぐに使用を中止し、安静にしておきましょう。

まとめ

グリチルリチン酸2Kは、敏感肌や乾燥肌の人も使用することができる肌に優しい成分ですが、経口摂取の場合には副作用のリスクがあるため、注意しておきましょう。

これまで説明してきたように、化粧品からグリチルリチン酸2Kを摂取する場合には、副作用の心配はないため、安心して使用することができます。

よって、ニキビがなかなか治らない人は、グリチルリチン酸2K配合商品を試してみるのもおすすめです。