足の甲は黒ずみが出来やすい!

皆さんは足の甲の黒ずみを気にしたことはありますか?

気付けば足の甲に黒ずみができてしまい、パンプスやサンダルが履けないという悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。

足の甲に黒ずみができる原因は、サイズの合っていない靴を履くことで起こりやすいのが特徴です。

また、足の甲にできた黒ずみは、一度発生してしまうとなかなか解消することができません。

これからは、足の甲に黒ずみができる原因や解消方法について詳しく紹介します。

足の甲に黒ずみができる原因とは?

足の甲は、顔や手と違って普段からお手入れをしている女性はかなり少ないかと思います。

よって、足の甲は他の身体のパーツと比べても黒ずみが発生しやすいと言えるでしょう。

足の甲に黒ずみが発生する原因は、職業によって出来やすい人もいるほど、普段の生活が関係しています。

正座

正座をすることの多い人は、足の甲が圧迫され、黒ずみが起こる原因になります。

これは足の甲に限らず、黒ずみが発生する原因には刺激と摩擦が関係しており、正座をするとこの両方が起こるため、座るときに正座をする人は足の甲に黒ずみができやすいのが特徴です。

靴のサイズ

上記の通り、靴のサイズが合っていないと、皮膚との間で摩擦が起こるので、黒ずみができやすくなります。

また、足の甲は皮脂腺も少なくなっていますので、乾燥と摩擦による色素沈着が起こりやすい箇所と言えるでしょう。

紫外線

紫外線は、顔にシミや黒ずみを作るだけでなく、足の甲を含む全身の黒ずみの原因として挙げられます。

特に、夏場にサンダルを履いていると足の甲は紫外線ダメージを受けるため、紫外線の当たった部分に黒ずみができてしまうのが特徴です

そのため、サンダルを履くときは、足の甲にも日焼け止めを塗って紫外線対策をしっかりと行っておきましょう。

足の甲の黒ずみを解消する方法とは?

顔と違って足の甲のケアをする人は少ないため、ケア方法が分からない人も多いかと思います。

そこで、足の甲の黒ずみを解消する方法をこれから詳しく紹介します。

座る体制に要注意

上記の通り、座り方が正座だと、足の甲に刺激を受けるので注意しておきましょう。

正座以外にも、あぐらや膝立ちでも黒ずみができやすいので、こまめに体制を変えるのも足の甲の黒ずみを予防して改善していく方法です。

>黒ずみを作らない正しい座り方を確認する

古い角質の除去

黒ずみを解消するためには、まず皮膚の古い角質を除去してあげましょう。

足の甲の角質を除去する場合は、スクラブやピーリングを行うのが最適です。

>黒ずみを除去するために行うスクラブの方法について確認する

また、お風呂で湯船に浸かることで、古い角質が柔らかくなり、除去しやすくなります。

ピーリング

ピーリングは皮膚科でも行ってもらえますが、自宅でもピーリング効果のあるスキンケア商品を使って行うことが可能です。

>黒ずみ治療のためのケミカルピーリングについて確認する

はじめにピーリングをする際には、黒ずみの気になる足の甲を洗って、タオルドライした後にピーリング剤を塗り込みます。

そして、優しくマッサージしてからすすげば完了ですが、スクラブよりもピーリングは肌に刺激が強いため、敏感肌の人はスクラブで黒ずみケアを行うことがおすすめです。

足の甲のケアはマッサージが大切!

足の甲の黒ずみケアは、美白クリームやピーリングを行うことも大切ですが、それと合わせてマッサージをして血行を良くしておくことが重要です。

足は、血流が悪くなりやすい場所なので、肌の新陳代謝を促進するためにも、マッサージを行っておきましょう。

このようにマッサージをすることで、足の甲のターンオーバーを正常化し、黒ずみのない新たな肌の生成を手助けする効果が期待できます。

保湿は念入りに

ピーリングやスクラブをした後は、そのままにすると乾燥しやすくダメージを受けてしまうため、肌の保湿をしっかりとするのが重要です。

さらに、保湿することで肌のバリア機能も高まるので、摩擦や紫外線などの肌ダメージを軽減することができます。

特に黒ずみの箇所の保湿ケアであれば、美白成分を配合した保湿クリームを使用すると足の甲の黒ずみを効率良く解消することができるのでおすすめです。

>黒ずみ対策の保湿に使える「安くコスパがいい商品」を確認する