股の黒ずみを綺麗にしたい

股に黒ずみを治したいのに、「恥ずかしくて皮膚科に受診することができない」という人も少なくありません。

股といっても黒ずみはビキニラインに発生することが多く、摩擦による刺激がその原因となっています。

また、股の黒ずみは解消するまでに時間がかかるので、露出の多くなる夏に向けて黒ずみケアを早めに行っておかなければなりません。

そこで、これからは自宅でできる股の黒ずみの解消方法や原因について詳しく紹介します。

股に黒ずみができる原因とは?

人に見られたくない黒ずみを繰り返さないために、これから股に黒ずみができる原因を説明します。

下着による摩擦

ビキニラインの黒ずみは、下着による摩擦が大きな原因となっています。

肌は下着や衣類の摩擦ダメージから保護するために、メラニンを生成して角質を分厚くしてしまうため、それが原因で黒ずみが発生してしまいます。

>黒ずみとメラニンの関係について確認する

下着の摩擦以外にも、自転車のサドルや衣類による摩擦でメラニンが生成され、黒ずみができやすくなるので注意しておきましょう。

>股やお尻に黒ずみを作らない下着の選び方を確認する
>自転車による黒ずみについて詳しく確認する

炎症・かぶれ

股は、おりものや生理の影響で雑菌が繁殖しやすい箇所となっているため、かぶれが起こり、それが原因で黒ずみに繋がってしまいます。

かぶれや炎症が起こると、どうしても触ってしまうことがあると思いますが、触ると症状が余計に悪化し、黒ずみになりやすくなるので気をつけましょう。

ムダ毛処理

女性は、カミソリでムダ毛処理を行うことが多いですが、カミソリは肌に大きな負担をかけてしまいます。

特に皮膚の柔らかい股部分は、黒ずみを起こしやすいので、カミソリで股のムダ毛処理を行う際は、処理後に保湿をして肌を守るようにしておきましょう。

洗い過ぎ

黒ずみを解消するために、股を綺麗に洗うことは大切ですが、強く洗うとデリケートな皮膚は黒ずみができやすくなってしまいます。

股の黒ずみを綺麗に解消するには、優しく泡の表面を使って洗うのがベストです。

また、普段使っている石鹸やボディーソープの洗浄成分が強力なものだと、それが原因で股に黒ずみができてしまうので、無添加なものを選ぶことをおすすめします。

> 黒ずみを作らない石鹸・ボディーソープの選び方を確認する

股の黒ずみの対処法!

次に、股の黒ずみをスッキリ解消するための正しい対処法を紹介します。

下着

上記の通り、下着による締め付けは、ビキニラインの黒ずみになります。

下着の締め付けや摩擦を軽減するために、下着は自分のサイズに合わせたものを着用しましょう。

そうすることで、ビキニラインへの刺激を抑えることができ、黒ずみの予防に繋がります。

保湿

股に限らず、肌は、乾燥すると刺激を受けやすくなります。

よって、デリケートな股部分にしようできる保湿クリームを利用して、お風呂上がりに乾燥しがちな肌をしっかりとケアしておきましょう。

また、美白成分を配合したクリームであれば、黒ずみケアを一緒に行うこともできるので、美白成分を配合した保湿クリームを選ぶことをおすすめします。

>黒ずみの保湿に使える安くてコスパのいい商品を確認する

食事

黒ずみに効果のある成分は、ビタミンCやビタミンEなので、普段の食事の栄養バランスを工夫して身体の内側からスキンケアを行うことも大切です。

特にビタミンCには、メラニンの生成を抑制する作用があるため、いちご、レモン、ピーマンなどの食材から摂取するのが良いでしょう。

バランスの良い食事に変えるだけでも、体内から黒ずみの予防・改善をすることができます。

>黒ずみに効果がある食材と保湿効果がある食材を確認する

まとめ

股の黒ずみを解消するために、美白クリームやジェルなどの商品を使用するのも良いですが、商品によっては刺激の強いものもあるので注意が必要です・

特に股の皮膚は薄いので、無添加で低刺激なものを利用するのがおすすめです。

1度できてしまった黒ずみは、頑固で解消しにくいかもしれませんが、毎日しっかりとケアすることで少しずつ黒ずみを薄くしていくことができ、改善することができます。

そのため、頑固な黒ずみも諦めずに毎日ケアをしていきましょう。