背中の黒ずみが気になる!

夏場になると水着を着たりと背中を露出する機会も増えてきますが、皆さんは背中の黒ずみに悩まれていませんか?

顔と違って、背中はついついケアを疎かにしてしまいがちですが、そのまま放置していると知らない間に黒ずみが発生していることがあります。

背中の黒ずみは、男女問わずできやすいため、男性も日頃からケアをしておくことが大切です。

よって、これからは既にできてしまった背中の黒ずみを解消するためのケア方法について詳しく紹介します。

背中に黒ずみができる原因とは?

背中の肌の状態は、自分ではチェックしづらい箇所になっていますが、毎日気にして見ているという人も少ないかと思います。

背中の黒ずみができるとその分ケアをするのが難しくなってきますので、予防するためにも黒ずみの原因について説明します。

睡眠不足

睡眠不足は、背中に限らずニキビができやすくなる原因です。

人は睡眠不足になるとストレスが溜まり、ホルモンバランスが乱れて背中にニキビができますが、ニキビは黒ずみができる原因になるので注意が必要です。

肌のターンオーバー

肌のターンオーバーは加齢とともに低下し、老廃物や古い角質が溜まりやすくなります。

老廃物や古い角質は、酸化することで黒ずみができてしまうので、普段から目の届きにくい背中の肌のターンオーバーを正常化しておくことが大切です。

肩こり

「肩こりで背中に黒ずみができるの?」と疑問に思う人もいるかと思いますが、肩こりがひどくなるとまず血液の循環が悪くなります。

そのため、毛穴詰まりが起こりやすくなり、背中に黒ずみができる原因に繋がります。

> 毛穴の黒ずみについて確認する

偏った食事

偏った食事は、皮脂腺を刺激するので、肌が乾燥しやすくなります。

肌が乾燥してしまうと、摩擦や紫外線ダメージによって、黒ずみができやすくなってしまうので、普段の食事にも気をつけておかなければなりません。

洗い残し

お風呂のときのシャンプーやコンディショナーなどの成分が背中に残ったままだと、肌に大きな負担をかけてしまいます。

よって、お風呂の最後にシャワーで全身を念入りに洗うことが大切です。

>お風呂上がりにできる黒ずみ対策について確認する

また、シャンプーやコンディショナーなどの洗い残し以外にも、衣類の洗濯洗剤のすすぎ残しに注意しておきましょう。

背中の黒ずみを解消する方法とは?

まず、既にできてしまった黒ずみを解消するためには、肌を清潔に保つことが大切です。

しかし、ゴシゴシと洗ってしまうと、肌に刺激を与えてしまうことになるので、優しく洗うようにしておきましょう。

ピーリング石鹸

ピーリング石鹸は、皮膚に溜まった古い角質を除去することができます。

そのため、肌のターンオーバーを正常化する効果もあり、背中の黒ずみにも効果が高いのが特徴です。

毛穴に詰まった皮脂や角質をそのままにしておくと、菌が繁殖し、ニキビができやすくなりますので、ピーリングで古い角質を除去するのがおすすめです。

>黒ずみ治療に行うケミカルピーリングについて詳しく確認する

美白クリーム

最近では、市販の美白クリームで黒ずみケアと保湿をしっかりと行うことができます。

1度発生した黒ずみは、なかなか解消しにくいのですが、美白成分を配合したクリームを使用することで皮膚の奥の黒ずみにもアプローチすることができるのでおすすめです。

→1001. 黒ずみ美白で売れている商品の総合ランキングを確認する

保湿ケア

肌が乾燥すると、摩擦や紫外線ダメージを受けやすくなるので、乾燥肌の人は保湿ケアをしっかりと行うようにしましょう。

また、ピーリングで古い角質を除去した後は、いつもより肌が乾燥しやすいので保湿ケアを念入りにするのがおすすめです。

>黒ずみ対策の保湿に使える「安くコスパがいい商品」を確認する

背中のニキビには要注意!

背中はニキビができやすい場所ですが、ケアをしないとニキビ跡が残り、黒ずみに繋がってしまいます。

>ニキビ跡の黒ずみについて確認する

背中を綺麗にするためにも、ニキビの予防をしっかりとしておきましょう。

黄色や紫のニキビは、高い確率でニキビ跡ができてしまうので、ニキビ専用の化粧水を使用してケアすることをおすすめします。

背中のニキビ予防

背中の皮膚は、他の部分に比べて皮膚が分厚いのが特徴ですが、毛穴も固くなり、汚れが排出されにくいという問題点があります。

そのため、毛穴詰まりによる黒ずみも発生しやすくなっていますので、ピーリングをして肌を柔らかくしておきましょう。

また、ニキビと黒ずみを予防するためにも、普段の食事でビタミンCを豊富に含む野菜や果物を摂取することが大切です。

>黒ずみに良い食べ物やレシピについて確認する