胸の黒ずみって一体何なの?

胸は、下着や衣類で隠れている部分ですが、胸の黒ずみで悩む女性は意外に多いのが現状です。

特に胸の黒ずみは、乳首、谷間、胸下に起こりやすく、下着や衣類のムレによって毛穴詰まりができるため、夏場は黒ずみも発生しやすい季節となっています。

これからは、そんな胸の黒ずみの原因と対処法について詳しく解説します。

胸に黒ずみができる原因

胸にできる黒ずみは遺伝による可能性もありますが、以下のようなことが原因で黒ずみができていることもあります。

メラニン色素

胸に黒ずみができる大きな原因は、メラニン色素によるものです。

メラニン色素は、紫外線によって生成されると思っている人も多いのですが、摩擦や圧迫よる刺激からもメラニン色素が生成されてしまいます。

> 黒ずみとメラニンの関係について確認する

そのため、普段から衣類で隠れている胸も、下着や衣類の摩擦が原因で黒ずみは発生してしまいます。

また、妊娠すると乳首が黒ずむと言われていますが、赤ちゃんに授乳することで乳首が刺激を受けるので、黒ずみの原因のひとつと考えて良いでしょう。

加齢

加齢によって胸の黒ずみが起こるのは、肌のターンオーバー機能の低下が原因となっています。

肌のターンオーバーが低下すると、古い角質や老廃物が肌に蓄積されていくため、黒ずみができてしまうのです。

下着や衣類のサイズが合っていない

上記の通り、胸は下着で圧迫され、衣類によって摩擦が起きやすいのが特徴です。

特に下着の圧迫を軽減するためには、自分のサイズに合った下着を選ぶようにしておかなければなりません。

小さめの下着を着用すると、胸が圧迫され、胸下に黒ずみができやすくなりますので、サイズが合っているかしっかりと確認しておきましょう。

>黒ずみ予防に大切な下着の選び方を確認する

胸の黒ずみを解消する方法とは?

胸の黒ずみを効率良く解消したい人は、美白成分を含むクリームを使用して毎日ケアすることがおすすめです。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、壊れやすいビタミCを化粧品に配合できるように開発された成分です。

そんなビタミンC誘導体は、胸の黒ずみの原因となるメラニンの働きを抑制する働きがあります。

さらに、肌のターンオーバーを正常がする作用もあるため、黒ずみの予防になるのもポイントです。

>ビタミンC誘導体の詳しい効果を確認する

スクラブ

胸の谷間にできる黒ずみは、スクラブを使用してケアするのも良いでしょう。

スクラブは、小さな粒が入っているので、優しく洗いながら毛穴に詰まった汚れや古い角質を除去することが可能です。

そのため、頑固な黒ずみも定期的にスクラブを行うことで、徐々に改善していくことができますよ。

>黒ずみを改善するスクラブについて確認する

保湿ケア

黒ずみの原因である古い角質を除去するために、スクラブやピーリング行う場合は、保湿もしっかりと忘れずに行いましょう。

肌は乾燥すると、摩擦や圧迫によるダメージを受けやすくなり、黒ずみができてしまいます。

>黒ずみ保湿に最適な安くてコスパのいい商品を確認する

まとめ

胸の黒ずみは、1度できてしまうとすぐに解消することができません。

よって、顔のケアと同じように毎日ケアすることが、胸の黒ずみ予防に繋がります。

特に10代~20代の若いうちは、紫外線によるシミができても回復力が高いので、跡が残りません。

しかし、30代頃から跡が残り黒ずみになってしまうことがあるので、毎日のケアが重要です。