毛穴の黒ずみに悩んでいませんか?

毛穴の黒ずみは、顔の中でも皮脂が分泌されやすい鼻回りに発生しやすいのが特徴です。

そんな毛穴の黒ずみ予防に洗顔でケアをする人も多いのですが、毛穴の黒ずみの原因によっては洗顔だけで解消することはできません。

これからは、毛穴の黒ずみの原因や解消するための対処法を詳しく紹介します。

毛穴の黒ずみが発生する原因とは?

毛穴の黒ずみを効率的に解消するためにも、まずは原因を把握しておくことが大切です。

毛穴詰まり

毛穴の黒ずみ部分を触るとザラザラしている場合は、毛穴詰まりが原因となっています。

毛穴詰まりは、角栓や汚れが空気に触れて酸化すると黒ずみができるので、オイリー肌の人は特に気をつけておきましょう。

> 角栓による黒ずみについて詳しく確認する

色素沈着

毛穴の黒ずみの原因は、毛穴詰まりだけだと思っている人も多いのですが、毛穴周りにメラニンが溜まることで毛穴の黒ずみが起こることもあります。

>黒ずみとメラニンの関係について確認する

特に外出時には紫外線ダメージによってメラニンが分泌されるので、紫外線対策はしっかりと行っておきましょう。

うぶ毛

毛穴は、顔に生えているうぶ毛が原因で、黒ずんでいるように見える場合があります。

特に短く皮膚に埋まった毛が黒ずみのように見えるので、ケアをしても解消されないと感じる方は鏡で確認してみましょう。

毛穴の黒ずみの対処法とは?

毛穴の黒ずみを解消するためには、毎日のスキンケアが大切です。

顔の毛穴の黒ずみは、余分な皮脂を落とすことも大切ですが、洗い過ぎは肌の乾燥に繋がります。

肌の乾燥は、バリア機能を低下させてしまい、摩擦や紫外線ダメージを受けやすい状態になるので、毛穴の黒ずみにも逆効果になってしまうのです。

正しい洗顔の仕方

洗顔をするときは、まず先に手を洗って清潔な状態にしておくことが大切です。

手に付いている菌が皮膚に入り込んでしまうと、他の肌トラブルが起こりますので、手は常に清潔にしておきましょう。

そして、顔をぬるま湯で洗って、洗顔料を泡立ててから肌に付けて洗いましょう。

次に泡の表面で毛穴を優しく洗ったら、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。

最後にタオルで水分を拭き取ったら終わりですが、拭くときにも優しくおさえるように拭くのがポイントです。

顔以外の毛穴の黒ずみはどうするの?

毛穴は身体の全身にあるものなので、顔以外のお尻や背中にも黒ずみが発生してしまう場合があります。

特にお尻の毛穴の黒ずみの場合は、ピーリング効果のあるクリームを使って古い角質や老廃物を除去すると良いでしょう。

>お尻の黒ずみに行うケミカルピーリングについて確認する

しかしピーリングは、肌への刺激が割りと強いので、敏感肌の人はスクラブを利用するようにしておきましょう。

>お尻の黒ずみに行うスクラブについて確認する

そして、古い角質を除去できたら、マッサージをしてあげるとより効果的です。

マッサージをして血流が良くなると、肌に溜まった老廃物を排出しやすくなり、毛穴詰まりの予防になります。

まとめ

毛穴詰まりから起きる黒ずみは、原因によって対処法を変えることが大切です。

間違ったケアをしていると、黒ずみが濃くなることもあるため、注意しておきましょう。

毛穴周りの色素沈着を起こしている人は、メラニンの生成を抑えるために、毎日のスキンケアに加えて、適度な運動や美白化粧品を利用するのがおすすめです。