ニキビ跡の黒ずみは改善できる!?

顔やお尻にニキビができやすい人は、ニキビ跡による黒ずみで悩んでいるという人も多いかと思います。

そもそもニキビ跡の黒ずみは、肌が色素沈着を起こしていることで起きる症状なので、正しいスキンケアを行うことで改善することが可能です。

しかし、肌質に合っていないスキンケアを行っていると、ニキビ跡の黒ずみが濃くなって悪化してしまうことも少なくありません。

よって、これからはニキビ跡の黒ずみを綺麗に解消するための正しい対処法を紹介します。

ニキビ跡が黒ずみになってしまう原因とは?

黒ずみでシミのようになってしまうニキビ跡は、主に繰り返しできるニキビが原因です。

特に顔やお尻にできるニキビは、かゆみや痛みが起こりますが、そのままケアをせずに放置することで黒ずみに繋がってしまいます。

また、ニキビ跡のかゆいからといって搔いてしまうと、皮膚へのダメージとなりますので、余計に黒ずみは悪化してしまいます。

そのため、ニキビ跡の黒ずみの原因となる刺激を抑えて、保湿をしてケアしてあげることが大切です。

>黒ずみ対策の保湿に使える「安くコスパがいい商品」について確認する

ニキビ跡の種類とは?

ニキビ跡は、主に以下の2種類あります。

  • 茶色く色素沈着したニキビ跡
  • 黒っぽく色素沈着したニキビ跡

茶色く色素沈着したニキビ跡は、いわゆるシミと呼ばれる状態で、触れても痛みが無いのが特徴です。

反対に黒っぽいニキビ跡は、ニキビの腫れによって肌に負担がかかり発生するものなので、押すと痛みを感じることがあります。

ニキビ跡による黒ずみを作らないための対策法

ニキビ跡の黒ずみを作らないためには、普段から対策をしておくことが最適です。

ニキビを触らない

上記の通り、ニキビのかゆみや痛みが気になって触ってしまうとニキビ跡による黒ずみができやすくなります。

よって、ニキビ跡を色素沈着させないために、摩擦や圧迫による刺激をなるべく与えないようにしておきましょう。

特に顔にニキビができた際には、肌に触れる枕やタオルを清潔に保つことが大切です。

生活習慣の改善

生活習慣が乱れているとどうしてもニキビができやすくなり、ニキビ跡による黒ずみの原因に繋がります。

そのため、ニキビを作らないようにするためにも生活習慣を見直し、睡眠と食事に注意しておきましょう。

バランスの良い食事と十分な睡眠を摂るだけでも、ニキビ予防に繋がります。

紫外線対策

紫外線は、シミや黒ずみの1番の原因です。

紫外線を多く浴びてしまうとニキビ跡の黒ずみも濃くなってしまい、改善するのにも時間がかかってしまいます。

よって、ニキビ跡による色素沈着や黒ずみを防ぐためには、外出時の紫外線対策をしっかりとするように心がけることが重要です。

ニキビ跡の黒ずみを効率良く除去しよう!

ニキビ跡の黒ずみをケアしても、なかなか解消されないということもありますよね。

そんなニキビ跡の黒ずみの対処法で大切なのが、自分に合った化粧品を選ぶことです。

化粧品の選び方

肌質は人によって異なるため、口コミの良い商品でも自分が使用すると効果を実感できないことがあります。

そのため、ニキビ跡の黒ずみを解消するために使用するスキンケア商品も自分に合ったものを選ぶことが大切です。

さらに、黒ずみを解消する場合は、保湿成分だけではなく、美白成分を配合した化粧品を選ぶと効率良く黒ずみを除去することができるのでおすすめです。

ピーリング効果のある化粧品がおすすめ!

ピーリング効果のある化粧品は、黒ずみとなる古い角質を除去するのに役立ちます。

肌は古い角質が溜まると、くすみ、シミ、黒ずみの原因となるだけでなく、新たな肌に生まれ変わらせるターンオーバー機能も低下してしまうのです。

よって、ニキビ跡の黒ずみを効率良く解消するためにも、ピーリングをして、肌のターンオーバーを正常化すると良いでしょう。

ニキビ跡に効果のある成分は、以下のものになりますので、それらの成分を配合した商品を使用するのもおすすめです。

  • レチノール
  • ビタミンC誘導体
  • グリコール酸

>ビタミンC誘導体の効果について確認する

このように、顔やお尻にできたニキビ跡の黒ずみは、自分に合った商品でケアすることで改善していくことが可能です。

ニキビ跡の黒ずみが気になる人は、早めにスキンケアを行い、黒ずみの定着を予防しておきましょう。