ぶ厚いゴワゴワ肌を引き起こす過角化とは?

皆さんは肌のゴワゴワや黒ずみに悩まされてはいませんか?

それらの肌トラブルは、過角化が大きく関係しているかもしれません。

そもそも過角化とは、皮膚が何らかの刺激を受けたことで、表皮や肌の粘膜がぶ厚くなる症状のことを指します。

これを見ても分かる通り、過角化は普段から圧迫や刺激を受けやすいお尻に起こりやすいのが特徴です。

これからは、肌トラブルの中でも改善しにくい過角化の原因と治し方について詳しく解説します。

過角化の原因とは?

過角化は、以下のようなことが原因に挙げられます。

乾燥肌

肌は乾燥するとバリア機能が低下するため、外部からの刺激を吸収しやすくなってしまいます。

よって、肌の水分不足は過角化の原因となり、乾燥する季節には特に注意が必要です。

また、夏のように湿気の多い時期でも、エアコンの送風によって肌が乾燥してしまうケースもあるので、しっかりと予防しておきましょう。

スキンケア用品が肌に合っていない

普段顔や身体に使用するスキンケア用品は、さまざまなものがありますが、殺菌効果の強いものや化学添加物が多く含まれているものは、肌を逆に刺激して過角化を引き起こす原因になってしまいます。

特にニキビケア用品は、殺菌作用が強いものがほとんどなので、注意しておかなければなりません。

間違った洗い方をしている

身体を洗う際に、ゴシゴシと強い力で洗うという方もいるかもしれませんが、肌に起こる摩擦は、過角化の大きな原因です。

また、ボディタオルの素材によっては、デリケートなお尻の肌に強い刺激となり、黒ずみを発生させてしまうこともあるので、注意しておきましょう。

>お尻に黒ずみを作らないボディタオル・スポンジの選び方を確認する

紫外線ダメージ

紫外線は、肌の老化を進行させるほど、強いダメージを与えてしまいます。

よって、紫外線を受けると肌を保護するために、角質層がぶ厚くなり、過角化の症状が発生してしまうのです。

栄養バランスの乱れ

普段からタンパク質やビタミンを摂取せず、インスタント食品や添加物が含まれたものばかり食べていると、栄養バランスが乱れて、皮脂が過剰に分泌されます。

過剰な皮脂分泌は、毛穴詰まりを引き起こすため、過角化に繋がらないように普段の食生活を見直しておきましょう。

睡眠の乱れ

睡眠は、ターンオーバーを正常化して、新しい肌の生成を促すという大切な役割を果たしていますが、睡眠時間がばらばらだったり、睡眠時間が不十分だったりすると過角化を引き起こしてしまいます。

ストレス

精神的なストレスは、ホルモンバランスが崩れ、肌荒れを引き起こしてしまいますが、肌荒れは過角化の原因になるので注意が必要です。

過角化でなる「ぶ厚い肌」の治し方とは?

過角化でゴワゴワしたぶ厚い肌を治すためには、以下の3つのポイントが重要になってきます。

保湿

まず大前提に過角化は、乾燥すると症状が悪化しやすいのが特徴なので、しっかりと保湿ケアをしておきましょう。

また、特にお尻は過角化による黒ずみが発生しやすい傾向にあるため、日頃からの入念なケアが大切です。

>黒ずみ対策の保湿に使える「安くコスパがいい商品」を確認する

食生活に注意する

上記の通り、食生活は肌に栄養を送るために大切な役割があるので、栄養バランスの摂れた食事を心がけておきましょう。

タンパク質やビタミンB群を積極的に摂取し、過角化になりにくい肌をキープしておくことがポイントです。

リラックスできる時間を作る

肌は、身体が休まっていないと荒れて過角化を引き起こしてしまうため、リラックスする時間を少しでも作ることが大切です。

リラックスする時間がなければ、ストレスも溜まってしまいますが、精神的なストレスは過角化だけでなく、健康自体にもよくありません。

時間がとれるときは、自分の好きな香りのアロマで、ゆったりと心から落ち着かせてあげるのも良いでしょう。

ピーリング

古い角質が蓄積されて起こる過角化は、ピーリングで除去していくことが可能です。

しかし、ピーリングを頻繁に行うと、肌への刺激が強くなり逆効果になることもあるので、デリケートなお尻の肌へ行う場合は、最低でも2週間~3週間は期間を空けて行いましょう。

また、過角化の治療のためのケミカルピーリングは、皮膚科でも行われているので、敏感肌の方はプロの専門医に診てもらうことをおすすめします。

>皮膚科が行うケミカルピーリングの概要と施術内容を確認する

肌の生成を促進してくれるスキンケア用品を利用する

上記の通り、肌のターンオーバーを正常化させることは、過角化解消のための最大のポイントとなりますが、そのためには有効成分をしっかりと肌に届けてあげることが重要です。

もちろん、食生活から肌に栄養を届けてあげることも大切ですが、最近では肌に有効成分を直接浸透させてくれるスキンケア用品が販売されているため、それらを利用して効率的に過角化を改善することをおすすめします。

また、美白効果やターンオーバーを促進してくれるスキンケア用品とはいっても、無添加の製品が多く販売されているため、デリケートなお尻を始め、気になる箇所の全身に使用することが可能です。

過角化を改善してくれるおすすめ商品3選

過角化は、一度起こると改善しにくい肌トラブルとなっていますが、ゴワゴワでぶ厚くなった肌を柔らかくする効果が高いおすすめ商品を3つ紹介します。

ピーチローズ

ピーチローズは、過角化によるお尻の黒ずみを改善しながら、肌の保湿をしっかりとしてくれる美白ジェル製品です。

また、黒ずみ有効成分としては、高濃度プラセンタ、アルブチン、グリチルリチン酸2Kなどが配合されており、低刺激なので全身の気になる箇所に使用できます。

>ピーチローズの口コミを確認する

薬用パラネージュ

薬用パラネージュは、パラオのホワイトクレイを使った泥パックで、過角化で気になるゴワゴワ肌を改善する効果が期待できます。

また、オウゴンエキスやL-システインといった黒ずみ有効成分が多く配合されているため、肌を美白したいという方におすすめ製品です。

無添加の美白パックで、過角化を優しく効率的に改善していきましょう。

>パラネージュの口コミを確認する

ピューレパール

ピューレパールは、米ぬかエキスやプラセンタを配合している美白ジェルで、過角化によるお尻やワキの黒ずみに効果があるのが特徴です。

黒ずみに有効な成分のみならず、保湿成分をたっぷりと配合しているので、乾燥肌が気になる方にはピッタリの美白ジェルとなっています。

また、ジェルは塗った後もべたつかないので、蒸れやすいお尻のスキンケアにおすすめです。

>ピューレパールの口コミを確認する