ルナホワイト(Oenotheria biennis seed extract)とは?

ルナホワイトとは、化粧品や健康食品の原料を生産している日本の一丸ファルコス株式会社が開発した、メマツヨイグサ(月見草)から抽出される成分です。

またメマツヨイグサの種子に含まれるポリフェノールに着目して作られたため、美白効果が高い成分となっています。

そんなルナホワイトの特徴と副作用の危険性をこれから詳しく解説していきます。

ルナホワイトの特徴とは?

ルナホワイトは、ポリフェノール類であるエラグ酸、カテキン、プロアントシアニジンなどが豊富に含まれているので、以下のような効果が期待できます。

  • 美白効果
  • 毛穴引き締め効果
  • 肌荒れ予防

>ルナホワイトの効果について確認する

多くの人は、肌に何らかのトラブルがあると言われていますが、ルナホワイトの効果はさまざまな角度から肌を活性化させてくれるので、美容には欠かせない成分です。

しかし、ポリフェノールといえば、他にもブドウ種子やカテキンなどがありますが、ルナホワイトの美白効果は、それらに勝るものとなっているので、黒ずみやシミを改善したいという方には特におすすめの美容成分と言えるでしょう。

市販の形状

ルナホワイトは、美白クリームや化粧水などのスキンケア用品として市販されることが多く、「メマツヨイグサ種子エキス」として成分表に記載されています。

ルナホワイトの副作用の危険性

ルナホワイトの原料となるメマツヨイグサ種子の成分は、肌にとても低刺激なのが特徴で、副作用の危険性はほとんどの場合ありません。

実際に今までルナホワイトによって副作用が出たという報告はなく、極めて安全性が高い美白成分となっています。

副作用の有無が確認できる化粧品毒性判定事典によっても、メマツヨイグサ種子エキス(ルナホワイト)は「毒性なし」となっており、敏感肌でも使用できるのが特徴です。

よって、デリケートなお尻や乳首の黒ずみが気になっているという方は、低刺激成分であるルナホワイトで効率的に改善していきましょう。

ルナホワイトを使用している代表商品

次に、ルナホワイトを配合していることで有名なスキンケア用品を紹介します。

ホスピピュア

ホスピピュアは、実績の高い湘南美容外科と共同開発された美白クリームで、ルナホワイトをサポート成分として使用しています。

また、お尻や乳首などのデリケートな肌の黒ずみにも利用できるように、無添加で作られているので、敏感肌の人にもおすすめの美白クリームです。

実際にホスピピュアを使用したユーザーからの顧客満足度は、94.1%とかなり人気の高い商品になっています。

>ホスピピュアの口コミを確認する

F.A.G.Eモイストチャージローション

ルナホワイトが配合されているF.A.G.Eモイストチャージローションは、アンチエイジングに効果的な保湿化粧水です。

美容成分の浸透力が高いので、肌の水分を長時間キープしたいという乾燥肌の方には特におすすめの化粧水と言えるでしょう。

朝の紫外線対策クリーム

朝の紫外線対策クリームは、有名な50の恵みという美容メーカーから販売されています。

その名の通り、朝の紫外線対策に利用できる美白クリームですが、ルナホワイトを配合しているので、対策だけでなく黒ずみを改善するためにも利用できる商品です。