トウキエキス(Angelica acutiloba root)とは?

トウキエキスとは、トウキという植物から取れるエキスのことで、古くから漢方薬として使用されています。

また、トウキエキスには美白効果があることから、現代では黒ずみやシミなどの改善のための化粧品にも利用されているのが特徴です。

しかし、美白効果があると聞くと、「肌に何らかの副作用があるのでは?」と不安になってしまいますよね。

これからはトウキエキスの特徴や副作用を詳しく解説します。

トウキエキスの特徴とは?

トウキエキスには、以下のようなさまざまな成分が含まれているのが特徴です。

  • ビタミンB12
  • 精油成分(クマリン類、フタライド類)
  • クマリン誘導体(スコポレチン、ベルガプテン)
  • フタリド誘導体(リグスチリド、セダノン酸ラクトン、プチルフタリド、ブチリデンフタリド)

これらの成分による効果は以下のようなものが挙げられます。

  • 美白効果
  • 保湿効果
  • 肌荒れ予防効果
  • 血行促進効果
  • 育毛効果

>トウキエキスの効果について詳しく確認する

このように、トウキエキスには、美容や髪に嬉しいたくさんの効果があるため、多くの化粧品や育毛剤のサポート成分として使用されていますが、その商品が目的とする効果によって、配合される濃度も変わってくるのが特徴です。

市販の形状

トウキエキスは、乳液やスキンケアクリームをはじめ、育毛剤や入浴剤に配合されています。

トウキエキスに副作用の危険性はあるの?

トウキエキスは、紫外線に当たると肌荒れやかぶれなどの症状が起こる危険性があります。

よって、トウキエキス配合のスキンケア製品を使う場合は、外出前ではなく、就寝前のナイトケアとして使用することが大切です。

これ以外の面では、副作用の危険性は特にない成分なので、敏感肌や乾燥肌の方でも利用できるとされています。

どうしてもトウキエキスの副作用が心配な場合は、事前にパッチテストを行っておくと安心です。

トウキエキスを使用している代表商品

これから、トウキエキスがサポート成分として活躍している代表の商品を3つ紹介します。

ピーチローズ

トウキエキスが配合されているピーチローズは、お尻の黒ずみやニキビの改善に効果が期待できる美白ジェル製品となっています。

無添加にこだわって開発されているため、トウキエキスのように植物由来の成分のみで構成されており、敏感肌の方でも使用できるのが特徴です。

特に普段からデスクワークをしているという方は、お尻に黒ずみが出来やすい傾向があるため、ピーチローズで普段からケアしておくことをおすすめします。

>デスクワークに多いお尻の黒ずみの原因について確認する
>ピーチローズの口コミを確認する

薬用アットベリー

薬用アットベリーは、トウキエキスを配合している美白ジェルで、お尻やワキの黒ずみに効果があります。

また、無添加なので、全身の美白したい箇所に塗ることができ、お尻だけでなく顔のシミやくすみの改善に役立ちます。

薬用アットベリーは、顧客満足度も93.1%ととても人気な製品ですので、トウキエキスの効果を確かめるためにも、口コミをチェックしてみてはいかがでしょうか。

>薬用アットベリーの口コミを確認する

DHC PAナノコロイドミスト

PAナノコロイドローションは、有名なDHCメーカーから出ている化粧水で、ナノサイズのプラチナ・シルバーやトウキエキスなどの植物成分を配合しています。

ミストタイプの化粧水なので、メイクの上からでもシュッとひと吹きで肌を保湿できます。

よって、外出先でも気軽に保湿できるので、乾燥肌の方にはおすすめです。

このように、美白成分のあるトウキエキスは、さまざまな形状で販売されているので、肌トラブルのある箇所に合わせて購入すると良いでしょう。