フラーレンの効果が凄い!

皆さんはフラーレンという美白効果が高い成分を知っていますか?

フラーレンは、ダイヤモンドのように炭素のみで構成されている物質です。

>フラーレンとは?

また、美容と美白に優れているフラーレンは、現在世界的に研究が進められている話題の成分となっています。

そんなフラーレンの効果や効能のメカニズムについて、これから詳しく説明します。

フラーレンの効果と効能

それではさっそくフラーレンの効果について、順を追って解説していきたいと思います。

美白効果

フラーレンは、肌の黒ずみの原因となるメラニン色素の生成を抑制し、色素沈着を予防してくれる効果があります。

> 黒ずみとメラニンの関係を確認する

また、予防してくれるだけでなく、フラーレンには肌のターンオーバーを活性化させてくれるので、既にできた黒ずみ、シミ、くすみを消す効果もあるのが特徴です。

抗酸化作用

フラーレンの最大の特徴といえるのが、優れた抗酸化作用です。

鉄は酸化することで錆びてしまいますが、それは肌も一緒で、酸化することで皮膚に黒ずみやシミが発生するのです。

フラーレンの抗酸化作用は、ビタミンCの172倍といわれ、シワ、くすみ、黒ずみなどの肌トラブルの予防に繋がります。

保湿効果

フラーレンは、数ある美容成分の中でも、保湿効果がとても高い成分です。

多くの人は保湿と聞くとコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸などの成分のイメージが強いかもしれませんが、フラーレンはこれらの成分を作る手助けをしてくれるので、保湿にはピッタリの成分となっています。

>セラミドの効果について確認する
>低分子ヒアルロン酸の効果について確認する

また、肌は乾燥するとかえって皮脂が分泌され、オイリー肌になってしまうこともあるので、日頃からフラーレンを使ってしっかりと保湿できる肌環境を整えておくことが大切です。

肌のバリア機能の向上

肌は、乾燥しているとバリア機能が弱まり、紫外線ダメージや脱毛の際に使うかみそりの摩擦ダメージを吸収しやすくなってしまいます。

しかし、フラーレンは上記の通り、保湿と肌の生成サイクルを高める効果を発揮してくれるので、自然と肌のバリア機能を強くしてくれるのが特徴です。

セルライトの予防効果

セルライトは、太ももやお尻に出来やすいのが特徴ですが、フラーレンは脂肪細胞の吸収を抑制する効果があるため、セルライト予防にも利用できる成分です。

しかし、既に出来たセルライトをフラーレンだけで消すことは非常に難しいので、温浴やマッサージを合わせて行うことが大切です。

フラーレンの高い効果は美容皮膚科でも利用されている!?

フラーレンの効果は、実際に肌トラブルのプロである美容皮膚科でも利用されています。

美容皮膚科の中でも、特にアンチエイジングやスキンケアに特化した病院では、ほとんどの場所でフラーレンが使用されているのが特徴です。

ここまで多くの病院で利用されているというのは、フラーレンの高い効果がプロの方にも認められているという証拠です。

よって、「肌を美白したい」、「若々しい肌を取り戻したい」、「肌荒れしない健康な肌を維持したい」という方は、今注目のフラーレンで日頃からスキンケアをしっかり行っておくことをおすすめします。

>フラーレンを使用している代表商品を確認する