敏感肌はお尻の黒ずみの原因に!

皆さんはお尻の黒ずみに悩んでいませんか?

敏感肌の方は、人よりもお尻に刺激を受けやすいため、黒ずみやニキビなどの肌トラブルが発生しやすいのが特徴です。

しかし、敏感肌だと黒ずみをケアしたくても、肌荒れが怖くて対策をするのが難しいという方もいますよね…。

よって、そんな悩みを持つ敏感肌の方のために、これからは敏感肌でも出来る低刺激で安全なお尻の黒ずみ予防法を紹介します。

そもそも何で敏感肌だと黒ずみが発生しやすいの?

人間の皮膚は、外部の刺激から保護するために、バリア機能が備わっていますが、それは水分量をキープする肌成分量と大きく関係しています。

この水分量をキープする肌成分は、敏感肌の人は通常よりも少なくなっているため、すぐに乾燥して肌がガサガサになったり、黒ずみが出来やすくなったりしてしまうのです。

また、肌は乾燥するとかゆみが出てしまいますが、掻くとアトピーになることがあるので、乾燥したまま放置するのは良くありません。

>お尻が乾燥する場面と黒ずみが出来る原因を確認する

さらに肌は掻くことによって、その刺激からメラニン色素が分泌され、黒ずみが出来てしまうので、敏感肌の方は特に注意しておきましょう。

>メラニンと黒ずみの関係を確認する

敏感肌に必要なお尻の黒ずみケア成分とは?

敏感肌の場合は、以下の成分を積極的に摂り、刺激に強い肌作りをしておくことが重要です。

これらは化粧品にも含まれている成分なので、敏感肌の方は成分表を確認しながら普段使いする物を選ぶことをおすすめします。

低分子ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、肌のコラーゲンを維持し、保湿効果をしてくれることで有名ですが、高分子だと体内に吸収されにくい場合もあるため、お尻の黒ずみが気になる場合は低分子ヒアルロン酸を摂取することをおすすめします。

また、敏感肌の方は上記の通り、お尻の肌以外も乾燥しやすくなっているため、特に摂っておくべき成分と言えるでしょう。

>低分子ヒアルロン酸の効果を詳しく確認する

セラミド

セラミドは、肌の水分をキープする役割がある成分です。

よって、黒ずみが気になる敏感肌の方は、保湿ケアを効率的に行うためにも、セラミド成分が含まれているケア商品を選ぶことをおすすめします。

>セラミドの効果を確認する

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、敏感肌の方でも使用できるのが特徴で、黒ずみやガサガサ肌などの肌荒れ予防に最適です。

>グリチルリチン酸2Kの効果を確認する

敏感肌でも使える黒ずみ対策のおすすめ商品

最後に、敏感肌の方でも利用できる、おすすめの黒ずみケア商品を人気順に紹介します。

全て添加物ナシで低刺激なものとなっていますので、是非参考にして下さい。

ピーチローズ

ピーチローズは、お尻の黒ずみを解消してくれるジェル商品ですが、アルコール、パラベン、着色料を一切使用していないので、敏感肌の方でも安心して使用することが可能です。

また、上記で紹介した黒ずみに効くセラミドやグリチルリチン酸2Kも配合されているため、敏感肌の方には特におすすめ商品となっています。

>ピーチローズの口コミを確認する

パラネージュ

パラネージュは、女性雑誌やテレビなどのメディアにもよく取り上げられている人気の美白パック商品です。

パラネージュには着色料や界面活性剤などの添加物が使用されていませんが、黒ずみに有効なグリチルリチン酸2Kはしっかりと配合されていますので、肌が敏感なお尻の黒ずみ対策におすすめです。

>パラネージュの口コミを確認する

ピューレパール

ピューレパールは女性や敏感肌の方に人気の肌ケアジェル商品です。

合成香料、着色料、石油系界面活性剤などの添加物は使用されていませんので、副作用の心配がある敏感肌の方にもピッタリな商品かと思います。

また、肌に大切なヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分はたっぷりと配合されているため、乾燥しがちなお尻にとても役立つアイテムとなっています。

>ピューレパールの口コミを確認する

このように、お尻の黒ずみ解消がメインに開発されている商品は意外に需要があり、添加物ナシで低刺激なものも多くあります。

また、敏感肌で試すのが不安な方のために、返金保証が付いている商品が大半なので、これを機会に試してみることをおすすめします。

敏感肌の方は、スキンケアを最初から諦めることなく、肌に優しい商品選びで美尻をキープしていきましょう。