ボディタオル・スポンジがお尻に黒ずみを作ることも…

皆さんは体を洗うボディタオル・スポンジをどのように選んでいるでしょうか。

人によって、価格で選んだり、素材で選んだり、メーカーで選んだりとさまざまかと思います。

しかし、ボディタオル・スポンジの素材によっては、お尻のようにデリケートな肌を傷付け、黒ずみを作ることがあるのです。

よって、お尻の黒ずみの対策に重要なボディタオル・スポンジの選び方とおすすめ商品を紹介します。

素材選びの前に知っておきたいお尻の洗い方

ボディタオル・スポンジの選び方も重要ですが、その前に洗い方を見直しておくことが大切です。

せっかく良い商品で体を洗っても、間違った洗い方だとお尻の黒ずみを悪化させてしまいます。

必ず洗髪後にお尻を洗う

お尻を洗った後に髪を洗ってしまうと、お尻の肌にシャンプーやコンディショナーの洗い残しが付いたままになってしまいます。

シャンプーやコンディショナーの多くには、界面活性剤のような化学成分が含まれているため、お尻の黒ずみの原因になりかねません。

よって、基本的にお風呂で体を洗う際は上から下の順番で洗っていきましょう。

また、普段使っているボディソープや石鹸も肌への刺激が強くないものを選ぶとお尻の黒ずみ対策により効果的です。

>お尻の黒ずみにおすすめの石鹸・ボディソープを確認する

黒ずみを強く刺激しない

お尻の黒ずみは、色素沈着や毛穴の汚れが原因となっています。

>お尻の黒ずみの原因を確認する

よって、お尻の黒ずみ箇所を重点的にゴシゴシと強く洗っても、逆効果になってしまうだけなので止めておきましょう。

泡の表面でお尻を洗うことを意識する

お尻は体のパーツの中でも、とてもデリケートな箇所となっています。

ボディソープや石鹸は直接お尻の肌に付けるのではなく、毛穴の汚れを浮かすイメージでしっかり泡立てた泡の表面で洗うようにして下さい。

そうすることで黒ずみを悪化させてしまう乾燥肌の予防にも繋がります。

お尻に黒ずみを作らないボディタオル・スポンジの選び方

これからお尻のようにデリケートな肌にも優しいボディタオル・スポンジの選び方について説明します。

ナイロン素材はお尻の黒ずみの原因に!

ナイロン素材のボディタオル・スポンジは、肌への刺激が強すぎるので、これだけでも黒ずみの原因となってしまいます。

よって、お尻に黒ずみが既に出来てしまっているという方は、ナイロン素材のボディタオル・スポンジを選ばないようにしておきましょう。

お尻の肌に優しい素材とは?

以下の素材のボディタオル・スポンジは、黒ずみやすいお尻にも優しいので、自分の好みの素材を選ぶことをおすすめします。

シルク

シルク素材のボディタオル・スポンジは、洋服にも使われている滑らかな肌触りですが、お尻の肌にも優しいのが特徴です。

しかし、少しずつ泡立てないと泡立ちにくい素材になっていますので、特にお尻に黒ずみがある場合は、普段よりも時間をかけて泡立てる必要があります。

コットン

コットンを使ったボディタオル・スポンジは、柔らかい自然の素材なので、触っただけでもお尻の肌に優しいのが分かること思います。

ただ、シルクと同様に泡立ちにくいので、少しずつ泡立てることをおすすめします。

どうしても上手く泡立たない場合は、ネットで先に泡立ててからシルクやコットンのボディタオル・スポンジに付けてお尻を洗いましょう。

ポリ乳酸

ポリ乳酸繊維で出来たボディタオル・スポンジは、肌に優しい弱酸性なので、お尻の黒ずみへの刺激も少ないのが特徴です。

また、シルクやコットンと違って泡立ちも良いので、時短にも繋がります。

海綿

海綿のボディタオル・スポンジは、肌と同じくアミノ酸で作られているため、お尻にも優しい素材となっています。

また、お尻の黒ずみの原因となる古い角質を除去しつつ、肌に必要な油分は残したまま洗えるので、対策には一番おすすめです。

ボディタオル・スポンジのおすすめ商品

これから、お尻の黒ずみ対策になるボディタオル・スポンジのおすすめ商品を3つ紹介します。

ベリーニ 天然海綿スポンジ

ベリーニの天然海綿スポンジはイタリアメーカーが作ったスポンジで、お尻の黒ずみケアにも使える商品です。

元々このスポンジは赤ちゃんや敏感肌の方が使えるように作られているものなので、刺激が少ないボディスポンジとなっています。

また、その名の通り天然の海綿を使ったスポンジなので、体だけでなく顔にも使用することが可能です。

しかし、スポンジは湿気の多いお風呂場に長時間置いておくと、雑菌が繁殖する原因になるので、使用後は湿気の少ない場所で保管しておきましょう。

今治タオル オーガニックボディタオル

今治タオルのオーガニックボディタオルは、愛媛県今治市にある有名なタオルメーカーで、ふわふわの素材を売りにしています。

このボディタオルはオーガニックコットン100%なため、化学繊維は一切使用されておらず、黒ずみが気になるお尻にも安心して使用することが可能です。

今治タオルは、バスタオルも販売されているので、肌に優しいボディタオルとバスタオルをセットで使うのもおすすめです。

ブルーム なめらかホイップボディタオル

ブルームのなめらかホイップボディタオルは、ポリ乳酸100%でお尻の肌にとても優しい商品です。

また、とても泡立ちやすく、子供でも簡単に泡立てることが可能です。

ブルームのようなポリ乳酸素材のボディタオルは、お尻の黒ずみ対策になるだけでなく、肌のくすみを改善してくれる効果も期待できます。

これまで説明した通り、ボディタオル・スポンジは毎日使用するものなので、お尻の黒ずみと大きく関係しています。

お尻の黒ずみが気になる方は、ボディタオル・スポンジを優しい素材に変えて、きれいなお尻を取り戻しましょう。