お風呂上がりの対策がお尻の黒ずみに効果アリ!

お尻の黒ずみは現在さまざまな対策法が紹介されていますが、その中でもお風呂上がりの対策は実はとても重要です。

そもそもお尻の黒ずみの原因となるのは、血流不良や摩擦のような外部からの刺激なので、血行が良くて保湿にも最適となるタイミングが「お風呂上がり」なのです。

>お尻の黒ずみの原因を確認する

これからお風呂上がりに出来るお尻の黒ずみ対策を詳しく紹介します。

血行不良の方はお風呂に入浴剤をプラス!

お風呂上がりは血行が良くなっている状態ですが、元々血行不良であったりする場合は、血流促進に効果のある入浴剤を利用するのがおすすめです。

そうすることで、お尻の黒ずみ対策の効果も自然に高めることができますよ。

また、お尻の黒ずみが気になる方は、下の成分が配合されている入浴剤が保湿と血行促進に効果があるのでおすすめです。

  • ホホバオイル(アロマ系)
  • 炭酸
  • 硫酸ナトリウム
  • 硫酸マグネシウム

さらに、好みの香りの入浴剤を選ぶことで、お尻の黒ずみの原因となるストレスを解消したり、リラックス効果も期待できます。

お風呂上がりはお尻の保湿+マッサージを入念に!

お風呂で血行を良くしたら、実際にお風呂上がりに出来る対策を試していきましょう。

対策といっても簡単に出来ることですので、お尻の黒ずみが気になる方は習慣的に行うことをおすすめします。

黒ずみ箇所を中心にお尻をしっかり保湿

お風呂上がりにタオルでお尻の水分を優しく拭き取った後は、すぐに化粧水、ボディクリーム、お尻専用のケアクリームなどで保湿をしてあげましょう。

お風呂上がりは、皮膚の油分が少ないので、美容成分や保湿成分も吸収しやすくなっています。

市販の化粧水やボディクリームでも保湿できますが、お尻の黒ずみを早く解消するためには、美白成分が配合されている専用の保湿ケア商品を使うことをおすすめします。

>お尻の黒ずみに効果がある有名な保湿商品を確認する

保湿後は簡単なマッサージで血行促進

お尻の黒ずみ対策には、血行が良い状態であるお風呂上がりにマッサージをするのがおすすめです。

お尻が普段冷たいと感じる方は、血行不良が原因で黒ずみに繋がっている可能性が特に高いので、毎日根気良くマッサージをしておきましょう。

5分で出来るお尻のマッサージ法

まず、清潔にした手でクリームを取り、そのままお尻を下から上に持ち上げていきましょう。

このときにリンパや血流を上に流すイメージで行うと、ヒップアップにも効果的です。

しかしお尻の黒ずみだけでなく、吹き出物やニキビがある場合は、潰さないようにそこは避けてマッサージをして下さい。

この簡単なマッサージはお風呂上がりに毎日5分するだけでOKなので、お尻
の黒ずみ対策に日頃から行うことをおすすめします。

まとめ

お風呂上がりはリンパと血液の流れが活発になっているタイミングなので、新陳代謝も上がっている状態です。

お尻の黒ずみは、代謝を高めて新しい肌を作ることが大切ですので、絶好のタイミングに保湿とマッサージで対策をしておきましょう。

>お尻の黒ずみに効果のある保湿商品を詳しく確認する