お尻の黒ずみ対策は食べ物からが基本?

知らない間にお尻に黒ずみができていたという人は、少なくないかと思います。

年齢と共に肌のターンオーバーが低下し、古い角質が溜まることでお尻の黒ずみやくすみの原因になります。

そんなお尻の黒ずみは、毎日摂取する食べ物とそのバランスを見直すことで、予防・対策することができるのです。

お尻の肌に直接塗る化粧水や専用ケアクリームも黒ずみ改善に効果が高いのですが、食べ物に注意することが最も重要です。

お尻の黒ずみのために食べ物から摂りたい成分とは?

黒ずみに効果があると言われている成分は、美容にも良いとされている「ビタミンC」です。

>ビタミンC誘導体とその効果も合わせて確認する

食べ物でお尻の黒ずみ対策を行うのであれば、ビタミンCを豊富に含む食べ物がおすすめです。

ビタミンCには、美白効果があり、抗酸化作用があるので、ビタミンCを含む食べ物を毎日摂取することで抗酸化作用の働きによって黒ずみを解消していくことができます。

そんなビタミンCは、野菜に多く含まれていますので、レモン、もやし、パプリカなどを食生活に取り入れてみましょう。

>レモンの効果を詳しく確認する

ビタミンCを含んでいる野菜は、さまざまな種類の野菜がありますので、料理のレパートリーにも困る心配もありません。

野菜や果物は同じ食材でも調理方法を変えることで、お尻の黒ずみ対策もより続けやすくなりますよ。

保湿効果がある食材

保湿成分のある食材を上手く料理に使用するために、どの食材に保湿効果があるのか把握しておきましょう。

納豆

納豆に含まれる大豆イソフラボンは、化粧水にも配合される成分で、美容効果も高いのが特徴です。

その他にもポリグルタミン酸には保湿効果があるため、お尻の黒ずみを解消するためにはおすすめの食材です。

牛乳

牛乳は飲み続けることで肌の水分量が増加すると言われており、保湿機能向上に繋がります。

さらに肌のキメを整えるのにも役立ちますので、黒ずみを綺麗にするためには必要な成分です。

緑黄色野菜

緑黄色野菜は、βカロテンを豊富に含んでいるため、肌の保湿力を高めて肌のダメージや黒ずみの修復に役立ちます。

また、野菜に含まれるビタミンAには、肌の働きを正常化し、お尻を黒ずみにくくする作用もあるため、食事では緑黄色野菜を積極的に摂ると良いでしょう。

お尻の黒ずみにおすすめのレシピ

お尻の黒ずみに効果のある食べ物を使ったおすすめレシピを紹介します。

ビタミンCたっぷりの「海藻サラダ」

材料

  • プチトマト
  • 大根
  • にんじん
  • ブロッコリー
  • のり
  • 海ぶどう
  • 黒コショウ

作り方

まず海藻を水で戻し、塩抜きしておきます。

そして、食べやすいサイズにカットして、にんじんと大根は千切りにしますが、その他の野菜は自分の食べやすい形にカットしてもOKです。

ボールに、下のドレッシングを作って入れれば、海藻サラダの完成です。

  • からし 小さじ1
  • 塩コショウ 適量
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 砂糖 小さじ1
  • ゆず酢 大さじ1

海藻サラダは、海藻を水で戻して野菜を切り、ドレッシングを作れば簡単にできます。

忙しい日にもサっと作ることのできるので、ビタミンCによるお尻の黒ずみ対策におすすめのレシピとなっています

保湿食材で作る「生ハムピクルスオープンサンド」

材料

  • 生ハム
  • 玉ねぎ
  • ピスタチオ
  • ピクルス
  • オレンジマーマレード
  • 薄口醤油

作り方

生ハムピクルスオープンサンドの作り方は、まず玉ねぎを薄くスライスし、水に約10分程度さらします。

ピクルスはみじん切りにして、下記を混ぜ合わせておきます。

  • ピクルス
  • マーマレード
  • 薄口醤油

そして、水にさらしておいた玉ねぎの水気を取り、上記で混ぜ合わせた中に一緒に入れます。

最後に生ハムの上に混ぜ合わせたものを乗せて、粗めに刻んだピスタチオを散らせば完成です。

このレシピは保湿に役立つ食材を豊富に使っているので、乾燥する季節には特におすすめの黒ずみ対策レシピとなっています。

お尻の黒ずみに有効な成分はサプリでも摂取可能?

食べ物で必要な成分を摂取するためには、毎日バランスの良い食事を行うことが大切ですが、中には仕事でどうしても食生活が乱れてしまう人も多いかと思います。

そんな人は、お尻の黒ずみに有効な成分を効率良く摂取することのできるサプリを使用するのもおすすめです。

外食後やつい偏ったメニューになってしまった日などに、不足している栄養成分を補うためにもサプリを持っておくと良いでしょう。

また、食べ物と同じくお尻の黒ずみ対策に利用するサプリを選ぶときには、ビタミンCを配合したもの選ぶのがポイントです。

ビタミンCは、美容効果があり、お尻の皮脂分泌を抑制する効果もあるため、お尻の黒ずみだけでなくニキビ予防にも繋がります。

お尻の黒ずみ解消のために食生活を改善しよう

食生活は、毎日バランス良く食べることで、肌や体内環境を整えることができます。

そのため、脂っこい食事が多い人は、ビタミン類を豊富に含む野菜を積極的に摂取するようにしましょう。

お尻の黒ずみには、ビタミンC以外にもビタミンB2、ビタミンB6なども有効です。

ビタミンB2には、肌のターンオーバーを正常化する働きがあり、年齢と共に低下したターンオーバーを正常化することで、肌が新しく生まれ変わりやすい状態になります。

そのため、イチゴや納豆などの食べ物も食事にバランス良く取り入れることがお尻の黒ずみ対策には最適です。

食べ物だけではすぐに効果が実感できないと思う人は、外側からも化粧水のアイテムを使用してお尻をケアすることで、内側と外側からしっかり黒ずみ対策をすることができます。

まとめ

お尻の黒ずみは、食事管理や日頃から摂取している食べ物を見直すことで改善していくことができます。

また、化粧水やジェルなどのアイテムでお尻をしっかりと保湿しながら、毎日の食べ物に注意しておくことで、効率良くお尻の黒ずみを解消していくことが可能です。

>保湿が黒ずみ対策になる理由と有名保湿商品を確認する

長年ダメージを受けてできた黒ずみは、毎日のケアが重要なポイントです。

バランスの良い食事は、お尻の黒ずみだけでなく、身体の健康にも重要ですので、美容や健康のためにも食べ物には気を使っていても損はありません。