お尻の黒ずみは肌が乾燥しているから?

皆さんはお尻の状態を毎日チェックしているでしょうか。

お尻は気付くと乾燥が原因で黒ずみが出来たり、ガサガサ肌になったりと身体の中でも気が抜けないパーツです。

よって、これからは意外と見逃してしまっている、お尻が乾燥する場面を解説します。

お尻が乾燥する場面と黒ずみが出来る原因とは?

お尻の黒ずみ解消法としてケアクリームやスクラブなど、たくさんの商品が販売されています。

→1001. お尻の黒ずみケア商品の総合ランキングを確認する

しかし、まずはどんな場面でお尻が乾燥してしまうのかを知り、対策をしておくことが何よりの黒ずみ解消の近道です。

洗い残し

お風呂でお尻を洗った後にシャンプーやコンディショナーをするという方もいるかと思いますが、それではお尻の肌に洗浄成分が残ったままになるので、乾燥の原因になりかねません。

また、お尻を洗うボディソープや石鹸も流し不足は、お尻の肌を乾燥させ、黒ずみが発生してしまいますので、注意しておきましょう。

>お尻に黒ずみを作らない洗い方を確認する

ゴシゴシ擦ることによる摩擦

特にお尻の黒ずみが目立つと、お風呂でお尻を洗うときにゴシゴシと強く洗ってしまうという方も多いのですが、それは黒ずみを解消するどころか乾燥して余計に悪化してしまう原因になりますので、止めておきましょう。

また、優しくお尻を洗っているつもりでも、ボディタオルやスポンジの素材によって肌を乾燥させてしまうこともあるため、注意が必要です。

>お尻に黒ずみを作らないボディタオル・スポンジの選び方を確認する

下着による摩擦・ムレ

下着のサイズが自分に合っていないと、生地の食い込みやたるみが原因で摩擦が起こり、お尻に黒ずみが発生してしまいます。

これは、お尻の肌を乾燥させてしまうので注意しておきましょう。

また、下着の通気性が悪くて肌が蒸れた場合も、汗と一緒に皮膚の水分が蒸発してしまい、余計な乾燥を招いてしまうので、サイズだけでなく生地選びも大切です。

>お尻の黒ずみを予防する正しい下着の選び方を確認する

エアコンからの送風

デスクワークの方で特に多いお尻の黒ずみの原因がエアコンによる肌の乾燥です。

オフィス内は季節によってエアコンが使用されることが多いかもしれませんが、冷房や暖房は自然風ではないため、お尻の肌にはどうしても不自然な温度になってしまいます。

よってお尻には、直接送風が当たらないようにひざ掛けを利用すると良いでしょう。

栄養の偏った食事

お尻の肌は普段口にする食べ物によっても、水分量が変わってきます。

特に偏った食事は、肌を乾燥させてしまうため、お尻の黒ずみが気になる方はそれが原因かもしれません。

食べ物によっては、お尻の肌を保湿してくれるのに有効な物から美容に良い物まであるので、対策としてそれらを食事に取り入れていきましょう。

>食べ物によるお尻の黒ずみ対策法を確認する

椅子との摩擦や間違った座り方

固い椅子に長時間座っているとお尻が痛くなりますが、痛みを感じるとどうしても正しい座り方は出来なくなってしまいます。

「座り方がどうしてお尻の肌の乾燥と関係があるの?」と思われるかもしれませんが、猫背や足を組むなどの間違った座り方は、重心が傾いてお尻に摩擦に起きてしまうので、乾燥の原因になるのです。

よって、習慣的に間違った座り方をしてしまっているという方は、クッションでお尻を保護し、正しい座り方を身に付けることが大切です。

>お尻の黒ずみを予防するおすすめのクッションを確認する
>お尻の黒ずみ予防に大切な正しい座り方を確認する

まとめ

上記の通り、お尻は乾燥する場面が非常に多く、それが原因で肌に黒ずみが出来てしまったという方も少なくありません。

お尻は一度黒ずみが出来てしまうと、改善するまでに時間やコストも掛かってきてしまうので、普段から乾燥をしないように対策をし、保湿も習慣的に行っておくことが重要です。

>黒ずみ対策の保湿に使える「安くコスパがいい商品」を確認する