皮膚科でお尻の黒ずみは治療可能

皆さんはお尻の黒ずみに悩んではいませんか?

セルフケアではどうしても見えづらく、治療もしにくいお尻ですが、皮膚科でも黒ずみを解消してくれる治療法が存在します。

しかし、皮膚科でやってもらうとなると、「恥ずかしい」、「コストが掛かる」、「待ち時間が長い」などと感じる方もいるかと思いますので、これから皮膚科の施術方法や値段について詳しく説明します。

お尻の黒ずみに行う皮膚科の施術内容

まず始めに、皮膚科がどのようにお尻の黒ずみを除去するのかを説明します。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、最も多くの皮膚科が行うお尻の黒ずみの施術法です。

酸の効果で古い角質を取り除き、肌の生成サイクルを高めてくれるので、お尻の黒ずみ改善には効果的です。

また、ケミカルピーリング後には、皮膚科が美白成分の配合されたクリームを処方してくれることが多いので、その両方の働きによって効率良くお尻の黒ずみを改善できます。

>お尻の黒ずみに行うケミカルピーリングについて詳しく確認する

レーザー治療

お尻の黒ずみは、メラニンの分泌と沈着が原因になりますが、皮膚科ではそのメラニン色素を破壊するレーザー治療があります。

ただし、光アレルギーの方にはレーザー治療が行えないので、注意しておきましょう。

また、アレルギーでないという方もレーザー治療は炎症のリスクがありますので、特に敏感肌の方は皮膚科の専門医に前もって相談しておくことが大切です。

>お尻の黒ずみに行うレーザー治療について詳しく確認する

処方薬(塗り薬・飲み薬)

皮膚科では、お尻の黒ずみの治療として、塗り薬や飲み薬などの処方薬が出されます。

この処方薬は、上記で紹介したケミカルピーリングやレーザー治療で併用して出されることもあるので、これらの治療をお考えの方は合わせてチェックしておきましょう。

>尻の黒ずみへの処方薬を詳しく確認する

まず塗り薬は、お尻の黒ずみの治療に、トレチノインやハイドロキノンを含んだ塗り薬が処方されることが大半です。

>トレチノインの効果について確認する
>ハイドロキノンの効果について確認する

また、飲み薬は、お尻の黒ずみの原因となるメラニンの抑制にトラネキサム酸が皮膚科から処方されるのが一般的です。

>トラネキサム酸の効果について確認する

このように、皮膚科ではお尻の黒ずみの治療法がいくつかあるので、自分が受けたい治療があれば専門医に相談してみましょう。

皮膚科でお尻の黒ずみを治療する場合の値段が気になる!

皮膚科で治療する場合は、確かにセルフケアよりは安全かもしれませんが、気になるのはその値段ですよね。

よって皮膚科での目安となる値段を紹介します。

ただし、お尻の黒ずみの症状によっては値段が前後することがもちろんありますので、あくまでも目安程度にしておきましょう。

ケミカルピーリングの値段

ケミカルピーリングは、保険適用外なので、値段がどうしても高くなります。

皮膚科の場合だと1回1万円程度ですが、ケミカルピーリングはお尻の黒ずみが完治するまでに5回から10回は通う必要があります。

よって、ケミカルピーリングの値段は大体5万円から10万円ぐらいが相場です。

>お尻の黒ずみに行うケミカルピーリングについて確認する

レーザー治療の値段

レーザー治療も自由診療のため、保険は適用されず、1回で約1~3万円が値段の相場です。

レーザー治療は、ケミカルピーリングよりも回数が少なく済みますが、3回~5回は通う必要があります。

よって、レーザー治療でお尻の黒ずみを完治させるためには、約10万円~15万円はかかると考えていた方が良いでしょう。

>お尻の黒ずみに行うレーザー治療について確認する

処方薬(塗り薬・飲み薬)の値段

お尻の黒ずみで出される皮膚科の処方薬の値段は、1ヶ月で約3~5万円です。

ただし、ケミカルピーリングやレーザー治療と違って、処方薬は保険が適用されるため、1回の処方薬の値段の相場は約2,000円~4,000円となっています。

処方薬は皮膚科や薬の種類・量によって値段が大きく変わることもあるため、不安な方は事前に問い合わせておくと良いでしょう。

>お尻の黒ずみへの処方薬を詳しく確認する

お尻の黒ずみに一番有効な方法は結局どれ?

皮膚科で行う治療で一番有効な方法は、「レーザー治療」です。

レーザー治療は、お尻の黒ずみを消す精度がとても高く、最も確実性がある治療法だと言えるでしょう。

しかし、レーザー治療はその分値段が高く、完治するまでには大きくコストが掛かるので、それが人によってはデメリットとなるかもしれません。

よって、「どうしてもすぐにお尻の黒ずみを改善したい」、「市販のクリームを試しても自分には効果がない」という場合に、レーザー治療を考えてみることをおすすめします。

>お尻の黒ずみに行うレーザー治療について確認する

皮膚科で治療後もセルフケアは重要!

皮膚科でお尻の黒ずみを改善した後も、自宅でのセルフケアは重要です。

お尻の黒ずみは繰り返し起こることも多い症状なので、皮膚科に通い続けることがないように、自宅でもしっかりと対策をしておきましょう。

せっかく高い治療費を払っても、再発して無駄になってしまっては、皮膚科に行った意味がなくなってしまいます。

また、皮膚科ではお尻の黒ずみの治療費が高すぎるとお考えの方は、時間はかかりますが、セルフケアでも改善することは可能なので、そちらも合わせてチェックしておくことをおすすめします。

>家庭で出来るお尻黒ずみを治すセルフケア