お尻の黒ずみはクッションで対策

お尻に脂肪が少ない人は、クッションの代わりとなる脂肪がないので、お尻がより黒ずみやすくなります

デスクワークをしている人は、特に抱えやすい悩みになりますが、硬い椅子で長時間座っているとお尻に負担がかかり、摩擦や蒸れによってお尻の黒ずみが起こりやすい状態になってしまいます。

>デスクワークがなぜお尻の黒ずみの原因になるのかを確認する

よって普段から座るときに、椅子とお尻の間にクッションを使用することがおすすめです。

そこでお尻の黒ずみ予防にクッションがおすすめの理由を詳しく説明していきます。

お尻の黒ずみ進行を止める座り方

皆さんは、椅子に座るときの座り方を気にしたことはあるでしょうか?

長時間椅子に座っていると、クッションを使っていてもお尻が痛くなる人も多いかと思いますが、足を組む座り方は、お尻以外にも骨盤に影響があるので、できるだけ控えるようにしましょう。

デスクワークや仕事で長時間椅子に座る場合には、姿勢を正すことでもお尻への負担は軽減されますので、普段の座り方もクッションを使いながら気を付けておくのがベストです。

>お尻の黒ずみを予防する正しい座り方を詳しく確認する

しかし、姿勢を改善しても痛いという方は、自分に合ったクッションが使えていない可能性が高いため、クッション選びも大切です。

お尻の黒ずみを予防するおすすめのクッションとは?

お尻の黒ずみを予防するためにも、クッションを利用しようかと思っている人でも、クッションは種類が多いため悩んでしまいますよね。

お尻の下に敷くものなので、一般的なクッションでも大丈夫ですが、長時間座りっぱなしの人は、クッションがペタンコになるため、低反発のクッションを使用することがおすすめです。

その他にもサイズがお尻に合わないクッションは、使いにくいと感じることもあるので、自分のお尻のサイズに合わせて、クッションを選ぶことがポイントです。

また、素材でも自分の好みやお尻への刺激も考えながら選ぶようにしましょう。

座っているとお尻が蒸れやすくなりますので、できるだけ通気性の良いクッションにすると良いでしょう。

姿勢美尻クッション

姿勢美尻クッションは、価格も2,000円程度で、amazonで購入することができます。

サイドに膨らみがあり、お尻をしっかり支えられる上に姿勢が良くなるように作られているので、長時間座っていると姿勢が悪くなるという人にもおすすめの商品です。

お尻のケアと姿勢を正すことができるので、気になる人は是非チェックしてみて下さい。

クッション美骨スリマー

クッション美骨スリマーは、価格が約1,800円程度で接骨院でも使用されているクッションですので、安心して使用することができるのも魅力です。

また、お尻から腰の骨まで支えるように低反発で作られているので、お尻への負担を軽減し、お尻の形も整えることができます。

クッションにはどんな素材のものがあるの?

上記の通り、クッションには通常のものから低反発のもの色々な種類があります。

そこで、クッションの種類に付いて説明しますので、購入時の参考にしてみて下さい。

低反発クッション

低反発のクッションは、お尻の形に合うように形が変わりますので、1番使いやすくおすすめです。

しかし、低反発のものは形が変わるのは良いのですが、長時間座っているとペタンコになりがちですよね。

低反発のクッションは商品ごとに厚みも異なってくるため、なるべく分厚いものを選ぶと良いでしょう。

高反発クッション

高反発クッションは、低反発クッションと違って形が変わりにくいのですが、座り直すと違和感を感じる方も少なくありません。

そのため、低反発や高反発のクッションは、お店で試してみてから購入するのが良いでしょう。

エアークッション

エアークッションは、空気を入れて使用するクッションで、空気が入っていることでお尻の圧迫を解消することができます。

さらに、空気を抜くと簡単に持ち運ぶことができるのも魅力です。

しかし、体重の負荷によって破れてしまうこともあるため、注意しておきましょう。

お尻への圧迫を緩和するために、既にクッションをお使いの方もいるかもしれませんが、黒ずみ対策にはとても重要なアイテムとなっています。

今使っているクッションで疲れやすいと感じるのか、または、自分に合っているのかを確認しておくことをおすすめします。