お尻の黒ずみを治す方法はたくさんある!?

皆さんはお尻の黒ずみケアを放置してしまってはいませんか?

お尻の黒ずみは、何もケアしていないとどんどん黒ずみの範囲は広くなっていく一方です。

でも、「どうやって治すのか分からない..」という方もいますよね。

よってこれからは、お尻の黒ずみを治す全ての方法を紹介しますので、自分に合った方法を見付けて早めの対策をしておきましょう。

お尻の黒ずみを治す方法まとめ

それではさっそくお尻の黒ずみを治す方法をひとつずつ紹介します。

お尻の黒ずみに特化したクリーム・ジェルで治す

パソコンやスマホを使った仕事が増えた中で、普段デスクワークで座る時間が長いという方も多いかと思います。

しかし、デスクワークはお尻の黒ずみの大きな原因となっているので、黒ずみに悩む現代人もとても多いのです。

そんな時代の流れもあり、現在ではたくさんのお尻の黒ずみケア商品が販売されています。

どれも顔をケアするのと同じように、お尻の肌に塗るだけでケアできるアイテムとなっていますので、試してみると良いでしょう。

→1001. お尻の黒ずみに効果のある商品「総合ランキング」を確認する

美白パックで治す

お尻の美白パックは、自作でできるものから、市販のものまであり、黒ずみ改善には効果的です。

自作の美白パックは、ヨーグルトとオリーブオイルを混ぜて作る方法と重曹と水を混ぜて作る方法の2つがあり、どちらもとても簡単です。

>自作で出来る「お尻の美白パック」のやり方を確認する

また、自然のものを使って作る美白パックは、肌に低刺激なので敏感肌の方にもおすすめです。

そして、市販の美白パックで有名なのが、「パラネージュ」というこちらもお尻に特化した商品です。

芸能人も愛用しているパラネージュは、顧客満足度97.1%と人気も高い美白パックとなっていますので、より効率的に黒ずみを改善したい方は試してみることをおすすめします。

>パラネージュの口コミを確認する

お風呂上がりのセルフケアで治す

お尻の黒ずみを治すには、新陳代謝を上げ、肌の生成サイクルを高めることが最も重要です。

よって、代謝が上がっているお風呂上がりは、黒ずみ改善のために向けたセルフケアを行う絶好のチャンスとなっています。

お風呂上がりに市販の化粧水・ボディクリーム、又は最初に紹介したお尻の黒ずみ専用のケアクリームで保湿しながらマッサージすると良いでしょう。

マッサージすることで代謝が上がり、黒ずみを治すだけでなく、ヒップアップ効果も期待できますよ。

>お風呂上がりに行うお尻の保湿+マッサージ方法を確認する

スクラブや垢すりで治す

スクラブや垢すりは、古い角質が溜まること(過角化)が原因で出来たお尻の黒ずみは有効ですが、摩擦による黒ずみには逆効果になってしまいますので、注意しておきましょう。

>過角化とは?

また、スクラブや垢すりを行った後は、入念に保湿をして肌のバリア機能を高めておくことが黒ずみを悪化させないためにも重要です。

>お尻の黒ずみに効果的なスクラブのやり方を確認する
>お尻の黒ずみを改善する垢すりの正しい方法を確認する

黒ずみに有効な食べ物を選んで治す

健康においてだけでなく、食べ物は肌質を改善するために重要な役割を果たしています。

お尻の黒ずみとなるメラニンの生成を抑制してくれる食べ物や保湿効果がある食べ物を普段の食事に取り入れることで、より効率的に美尻ケアを行うことが出来ますよ。

>お尻の黒ずみのために食べ物から摂りたい成分について確認する

皮膚科で治す

セルフケアを行いづらいお尻の黒ずみは、皮膚科でも取り除くことが可能です。

皮膚科では、黒ずみを治すための処方薬を出してもらうことも出来ますが、それと併用してケミカルピーリングやレーザー治療といった即効性のある施術を行ってもらえます。

>お尻の黒ずみに行う皮膚科の施術内容や値段について確認する

しかし、セルフケアとは違い、コストが大幅にかかってくるので、人によってはそれがデメリットとなるでしょう。

エステサロンで治す

エステサロンでは皮膚科のような本格的な治療は行わないまでも、イオン導入、超音波クレンジング、美白浸透パックなどのお尻の黒ずみケアメニューが豊富にあります。

そして、エステの場合は皮膚科と違い、習慣的にどのようにお尻の肌ケアをすべきかをアドバイスしてくれるので、気になる方は試しにカウンセリングに行くのが良いでしょう。

>お尻の黒ずみケアに行われるエステの施術内容と費用を確認する

自分に合った治し方で美尻を取り戻そう!

上記の通り、お尻の黒ずみを治す方法はたくさんありますが、肌質や黒ずみの原因は人によって変わってくるため、まずは自分にはどの治し方が合っているのかを見付けることが大切です。

お尻の黒ずみを治す前に、自分の原因を突き止めておくことで、対策も同時にすることができますよ。

>お尻の黒ずみの原因とは?